「渓谷の休憩室」

スミレと蝶を載せています

ホソバセセリ

鳥取県大山で開催された冬虫夏草の総会から、帰ってすぐ、同行した友人(先生)が亡くなった。ブナの原生林で一緒に探索し「良いとこだね」と感心しあった仲間の急死だった。
その思いを引きずって、目的の山へ出かける。この山にはキヨスミウツボが咲く。「いつか一緒に見に行こう」と話していたが、叶わぬ約束となった。
dscn5603a.jpg
(2005年撮影)
DSCN5592.jpg
僕は、この花を、森の妖精だと思っている。

着くと、時季は過ぎて、花はすでに終わり結実していた。
DSCN6763a.jpg
来年、訪れるかどうか。


その道の途中で、セセリチョウに出会う。模様をみると、白い斑が多いセセリだ。帰宅してホソバセせりと判る。
DSCN6736a.jpg
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2008/07/30(水) 20:59:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

山鳥

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索