「渓谷の休憩室」

スミレと蝶を載せています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒヨドリバナ

地上は暑い。

少し高いところへ登れば、少しは涼しいかもと少し期待して、阿讃山脈へ。
しかし、標高800mも暑かった。
木陰で昼寝を試みたが、思ったより風がなく、県境の徳島県側の道をドライブに切り替える。
香川県側にはいって、ヒヨドリバナが咲き並んでいる場所に蝶を見つける。
車を止めて近づくとミドリヒョウモンと判る。
2頭いて、片方は色が暗く緑っぽい感じで別種のように感じる。
midori1a.jpg

横顔は普通のようだ。
midori2.jpg
(図鑑をみると、表の色が暗い個体も記載されていた)

出来るだけヒヨドリバナに近づいて撮っていて、
ふと気付くと、となりで家内が静かに構えている。
midori3a.jpg
先祖は狩猟民族かもしれないと思う。
蝶は、一旦帽子に入ったが隙間から空へ飛んだ。残念!(良かった~)

ヒヨドリバナに誘われた珠玉のひと時・・・・。
  1. 2011/07/30(土) 21:22:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<塩塚高原 | ホーム | ツマグロヒョウモン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fwhn1317.blog8.fc2.com/tb.php/102-495595b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山鳥

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。